SPRING Technologies社 と セイロジャパン共同開催のMECT 2015、 NCSIMUL CAMがアジア太平洋でベールを脱ぐ


SPRING Technologies と セイロジャパン共同開催のMECT 2015 NCSIMUL CAMがアジア太平洋でベールを脱ぐ 

独特なオールインワンソリューションは合理的なCNCマシンプログラミング、製造工程もう一度再検討する提案です。

 NCマシンの使用状況の最適化をするソフトウェア開発を行ってきたSPRING Technologies社は、新製品のNCSIMUL SOLUTIONS 10の一部である、NCSIMUL CAMをアジア太平洋で初お披露目を行いました。

MECT 2015, ホール 3, ブース B25, 10月21日~ 24日, 2015.

会社の新製品は、Gコードベースで、CAMからの一方通行のプロセスを合理的に効率化し、現場へ過去に類ないほど柔軟的にプログラムを届けることができます。 現場で入手可能な工具、切削条件、機械のキネマとコントローラを含む物質的な資源を直接NCSIMUL CAM で確認し、最適化されたCNCプログラムを作ることができます。

NCSIMUL SOLUTIONS V10  単に新しいバージョンではなく、航空機産業の製造と生産のための技術的な道しるべであり、資源の包括的で、統合されたされた管理(下記のもの)を容易にします。
G-Codeベース ,G-Codeファイルシミュレーション, 刃と工具管理, DNCの G-Codeファイル管理,機械の実働状況モニタリング, テクニカルドキュメント

このユニークなアプローチは、完全なるEND-TO-ENDの加工プロセスを効率化して、柔軟性が必要な未来の工場のツールです。

 NCSIMUL CAM

NCSIMUL CAM 概要


NCSIMUL CAMは、作業場の物質的な資源である、工具、切削条件、機械のキネマおよびコントローラを含む、物質的な資源を直接、NCSIMUL CAM で確認し、最適化されたCNCプログラムを作ることができます。

NCSIMUL CAMは、作業場の物質的な資源である、工具、切削条件、機械のキネマおよびコントローラを含む、物質的な資源を直接NCSIMUL CAM で確認し、最適化されたCNCプログラムを作ることができます。

もし同様に、CAMで最初に計画された機械が、メンテナンスや他の製品を加工中であるなどの理由で、機械が使用できない場合に、NCSIMULCAMでは複数回のクリックでその機械用のG-Codeプログラムとして出力できます。
例えば3軸から5軸、4軸から5軸、機械キネマによっては、テーブルありなし、傾いているヘッドだったり、コントローラはFANUC、シーメンス、ハイデンハイン…等の様々な機械間に対応しています。

NCSIMUL工具データベースの統合のおかげで、NCSIMUL CAMは3D工具データと切削条件に直接アクセスをし、ツールマガジン情報を自動的に再設定することができます。

NCSIMULCAMは、製造業者に1台のCNCマシンから別のマシンへ柔軟で俊敏な切り替えが必要なスケジュールを可能にする生産方法を提案いたします。

NCSIMUL CAM 5つの重要な機能

“ハイブリッド” プログラミング, 過去のプログラムを再利用する時の苦痛からの解放
NC言語ベースのプログラミング及びエラー検知, オールインワンのソリューション
外部の post-processorは不要, CAMプロセスの効率化
ワンクリック再プログラム,完全な柔軟性のために、
加工段階別で素材の残り代を管理 快適なプログラミングのために