NCSIMUL 4CAM   2017のドイツのインテック賞を勝ち取る


2017年3月13日月曜日
NCSIMUL 4CAM   2017のドイツのインテック賞(機械工学のデジタル化に貢献したCNC加工ソフトウェアに与えられる賞)を勝ち取りました。

ウェッツラー--2017年3月9日

機械見本市INTECに初めてSPRINGTechnologies社は参加しました。
その未来指向のNCソリューションNCSIMUL 4CAMは、最高100人の従業員カテゴリーの企業でインテック賞2017を受賞した。


INTEC_gewinner_2017

 

賞式典は3月7日の夕方ライプチヒ動物園で議会ホールで開かれた。最高100人の従業員の会社のための賞は、
社会進歩のための応用研究学会フラウンホーファー社長及び博士であるReimund Neugebauer教授から受け取りました。

「ソフトウェアプロバイダーとして、INTEC賞は非常に特別な賞である。インダストリー4.0の要件である、機械工学のデジタル化の挑戦していること評価してもらった。
私達のベストソリューションとして高地位の専門家の陪審により選ばれたという事実は、特別光栄である。
また、参加した最初の日に、私たちのブースで、非常に興味深い会話ができた。INTEC 2017へ参加できたことは
正しい選択でした。」
SPRINGTechnologies社ドイツ事業部長Herbert Schönleは、言う。

インテック賞2017は、最高資産5,000ユーロで、100人の従業員カテゴリーの企業に与えられる。

Profiroll Technologies社、Bad Düben社、Niles-Simmons Industrieanlagen社、 Chemnitz社は一等賞を共有し、Reiff Technische Produkte社は、若い人材のためのベストプログラム賞を受賞した。
INTECは、2年ごとにライプチヒの国際供給業者フェアZと連携して開かれ、ドイツとヨーロッパで金属加工産業のための重要な機会とされている。ンダストリー4.0 のフィールドのサービスの範囲によって2017年3月7日から30国からの1,380を超える会社が参加している。